6月のお知らせ

《6月のお知らせ》
2018年も折り返し点にやって来ました。新入生、新入社員の皆様も新しい生活に慣れて来られた頃ではないでしょうか。
6月と言えば、梅雨。ジメジメして嫌な季節です。昔の梅雨は、毎日雨がシトシトふり続く感じでしたが、最近は地球温暖化(global warming)のせいなのか豪雨(downpour)が各地に被害をもたらしますね(disaster)。怖いです。
さて、雨にまつわる英語の表現を紹介します。
It rains cats and dogs.これはザーザーとうるさい大雨のこと。犬と猫を一緒にしたらケンカしてうるさい所から来ています。そう言えば、先日ロシアのフィギュアスケーター、ザギトワ選手がもらった秋田犬マサルを連れて帰ったら、前からいた飼い猫とケンカしてましたね😱うるさかったです。
もう一つ。It never rains but it pours. このbutは『以外は』という意味で、pourは水をコップにジャーっとそそぐイメージ。なので土砂降りってことです。『土砂降りになる以外は雨が降らない』→『雨が降る時はいつも土砂降り』でもこれ、雨の降る様子を表現しているのではなくて、『厄介な事はいつもまとまってやってくる』「泣きっ面に蜂』って意味です。
こんな目には会いたくないですね。今月も楽しく過ごしましょう!

6月のお休み
6/22(金)23(土)24(日) 振替レッスン 6/29(金)30(土)
7月のお休み
7/16(月)29(日)31(火) 振替レッスン 7/30(月)

June 2018